しがないバス運転手の日記

雑記バス運転手ブログ

しがないバス運転手の独り言 Vol.55

みなさんこんばんは。わらじーです。

今週も無事無事故で終了です。乾杯🍻

f:id:warajibike:20220211024134p:plain





今週は少しTwitterで見た面白怖いお話をしたいと思います。

人によっては少しゾッとするような話なのですが、皆さんはお客さんに名前を呼ばれたという経験はありませんか??

端的に言うとお客さんに名前を憶えられてしまい、プライベートで買い物をしていた時に声を掛けられたというお話です。

これだけ聞くと、なんか名前覚えてもらえていいじゃない!!と思いますが、これが結構つらいんです。

 

高速専属や貸切専属の方の場合あまりないと思いますが、私は地域の路線バスの担当なので何週間に一度はその路線を走らなければなりません。

そう、実質逃げられないんですよ。

しかも基本ワンマン運行ですので、何かトラブルが発生しても基本的に一人でまず対応をしないといけません。

しかも現行の旅客運送法では、名札の提示は義務ですので実名を見える位置に掲示しなければなりません。

そろそろこの辺りも変わってもいいと思うんですが・・・

実際に他の業種ではストーカー被害を未然に防ぐために名札は偽名で行っている業種もあるそうです。

特に女性乗務員の場合こういったケースが表向きに公表されていないだけで、結構あるのではないか?と思っています。

ただ、どこの事業所も基本的に男性が多いのでそこまでの配慮がされている営業所自体は少ないかもしれません。

 

今回の私のケースですと、最初は普通に乗ってくる常連の若い女性のお客様(以下Aと呼称)でした。

普通に

「ありがとうございました。」

で最初は終わっていたのですが、ある日ケガをしたのか松葉杖をついていたので、荷物を運ぶのを少し手伝ったのから事の発端は起きました。

 

それからも何度かバスに乗ってきたりしてるうちにAから当然紙を渡されました。

私はてっきり忘れ物だと思って運行管理に届け出てしまい、忘れ物として処理されましたけど(笑)

まぁそれに恨みを買ったのか知りませんが、時折ゴミをわざと残して行ったりするようになり、去年の秋ごろにスーパーで買い物をしていると突然

わらじーさん。

と言われ振り返ると、Aが目の前に居ました。

名前をフルネームで知られている事の恐怖がこの時一気に押し寄せ、しかもそれが家の近くのスーパーだったことが非常に怖く感じました。

(まさかのご近所さんかぁ…)

特に何か実害があったわけでもないので、私からは何もできないのですがこの何とも言えない恐怖感だけは今でも思い出します。

 

その前から待機中にAがこっちを見ていたりしているのは薄々気づいていたのですが、流石にプライベートの時間まで会うとは思っていなかったので、ちょっとしんどかったです。

 

 

しまいには、せめてご飯でもとか言って来たので丁重にお断りしました。

 

 

ただ、正直このようにされても実際に実害があったかと言われるとただ話していたと判断されてしまい、それまでなんですよね。

家までついてくるとかあればストーカー行為として認められるのでしょうが、まぁ今回この程度では無理でしょう。

好きなんだよ!!気づいてやれよ!!

と思った方いるかもしれませんが、好きでもない人に向けられる行為ほどゾッとするものはないです。

特に乗務員と乗客という関係性ですから、サービス提供者としての行動を好意にされても…と思うんですよね。個人的にですが(-_-;)

 

ここ最近は平和になりつつあるので、大事にならず良かったなと思いますが、人によっては逆恨みされてありもしないことをでっちあげる人もいるらしいので、なかなか難しいラインです。

逆上させない程度に断るというのは至難の業だと私は思います。

(こっちが逆上するのは逆効果になるようです。あくまで丁寧に対応する事をお勧めします。)

皆さんも、もしそのような状況になったら誰かひとりでもいいので相談できる相手が居れば心強いのかなぁ~と思います。

 

この業界のみならずサービス業という業界自体、このように相手が名前を憶えてしまい声を掛けられる事があるんだなと改めて思いましたし、それと同時に名前を知られている事の恐怖を実体験出来ました。

皆さんもどうぞお気を付けください。

男でもされますからねこれ!!

そんな感じで今週はちょっと怖かったというお話で締めさせていただきます。

来週はハッピーな話題を作っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それではまた来週お会いしましょう。

 

 

4日に北京オリンピックの開会式がありました。

世界的なコロナウイルスの変異株オミクロン株が猛威を振るっている中、バブル方式と

して、サービス提供者と利用者にはいう新しい形での体制での開催し、完璧にメディアや選手、市民を隔離した状態で開催できるのは流石中国の体制だなと思いました。

東京オリンピックの際は、恐らく大会関係者かと思われる方々が、普通に市内を歩いているのを見かけるくらい結構緩い感じでしたが、国のスタイルによってこれだけ変わるんだなと思いました。

 

日本人選手も多くの方が活躍されており、乗務休憩時間の一つの楽しみにもなっています。

 

頑張れニッポン(^^)/

 

明日は我が身、ウインカーをしっかり出して事故防止。

それではまた来週!!

ありがとうございました。

過去記事も見ていただけると嬉しいです(^^♪

 

warajibike.com

 

 

warajibike.com

 

 

warajibike.com

SNSやってます(^^♪

フォローしてくれると嬉しいです。

よろしくお願いします。

何か疑問に思う事ありましたらお気軽にご連絡ください。

Twitter

twitter.com

YouTube

www.youtube.com

 

instagram

https://www.instagram.com/warajibike/

 

TikTok

www.tiktok.com

自分を守るのは自分ですから常にかもしれない運転で安全運転で行きましょう

Twitterやってます!!フォローしてくれると嬉しいです

twitter.com