しがないバス運転手の日記

雑記バス運転手ブログ

しがないバス運転手の独り言 Vol.48

みなさんこんばんは。わらじーです。

今週も無事無事故で終了です。乾杯🍻

 

というかみなさん!!今日は大晦日じゃないですか⁉

 

本当に1年本当に内容が濃くてあっという間で早かったなぁという印象が強いです。

2年前に比べれば少し遠出も出来ましたし(^^♪

皆さんにとってはどんな1年でしたか??

 

新型コロナも新しいオミクロン株と言われるものが再度各国で大流行していますが、徐々に経済活動優先に舵取りをする国も出てきました。

 

まだ感染症対策として気が抜けない中ですが、前のような外出自粛や県を跨ぐ往来の自粛などは解除されているので、週末になれば結構な交通渋滞がありますね。

今週はクリスマスの時期も重なり特にひどかったです。

 

いや、なんか感覚的にコロナ前より渋滞が一層ひどくなっているような感じも(-_-;)

 

自然渋滞しかり前方不注意による追突事故も結構見られましたね。

 

恐らくぶつかり方を見ていると、低速走行時に何か作業しながら(多分スマホ)前が停車しているのに気づかずにゴツンというケースではないかと思う事故があちこちで・・・

自然渋滞→事故発生→事故渋滞→野次馬渋滞→渋滞悪化

という公共交通機関として一番最悪のパターンがまさにこれです。

そして何が一番ここで大変かというと、事故範囲の外でバスを待っている人からしたら

何故こんなにもバスが遅れているのかという怒りが発生します。

 

乗車の都度案内はしているのですが、まぁここまで行くと正直アナウンスしても理由をしっかり聞いてくれる方って1割か2割くらいしかいないんですよね(-_-;)

時にはこっちが事情を話しているのにかかわらず遮って話しかけてくる人もいますが、私はその一人相手にして大勢の方をないがしろにするのは信念に反するので、ガン無視しますが(笑)

一通り終わってから対応はもちろんします。物事なんでもそうですが順番がありますからね~

 

ただ、遅れに遅れると諦める人とぎりぎり乗り換えに間に合うから急ぐ人と色々な人を見れて結構面白いんです。

 

急いでいる人の中には、止まるまでお席でお待ちくださいとアナウンスしていたってお構いなしに立ち上がり、勝手に一人で清算して早く降ろせみたいな圧をかけてくる人もいます。

これ正直マジでやめてほしい行動NO.1です。

バス運転をする中で一番神経使うのが実は発進時と停車寸前です。

車内安全を確認しながらの行動をしないといけないので、これされると車内でどんな人が座っている立っているがルームミラーで確認できなくなるんです。

安全運行に支障が出るので是非辞めていただきたいと思います。

 

後、単純に気が散って邪魔だし一本早いバスに乗れと心の中で思っています( ´∀` )

 

最後になりますが、結構ショッキングなニュースがありました。

上信越自動車道ではバス2台と乗用車の結構大きい事故もありました。

負傷者も大勢いるようで、早く原因究明が進めばいいですが・・・

 

見た感じ乗用車が危険な車線変更して来て緊急回避ブレーキをしたら後続に突っ込まれたんじゃないか??と思っていますが、結局プロドライバーなんだから安全な車間を取っていなかったねという事になると思います。

 

いかなる危険にも冷静に対処する。それが私たち公共交通機関の使命だと思っていますので、明日は我が身と再度心を引き締めて乗務していかなければならないと再度認識しました。

 

さてそれでは今回はこの辺で失礼します。

皆様本当に今年も大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。(^^♪

f:id:warajibike:20211231202122j:plain

明日は我が身、ウインカーをしっかり出して事故防止。

それではまた来週!!

ありがとうございました。

過去記事も見ていただけると嬉しいです(^^♪

 

warajibike.com

 

 

warajibike.com

 

 

warajibike.com

SNSやってます(^^♪

フォローしてくれると嬉しいです。

よろしくお願いします。

何か疑問に思う事ありましたらお気軽にご連絡ください。

Twitter

twitter.com

YouTube

www.youtube.com

 

instagram

https://www.instagram.com/warajibike/

 

TikTok

www.tiktok.com

自分を守るのは自分ですから常にかもしれない運転で安全運転で行きましょう

Twitterやってます!!フォローしてくれると嬉しいです

twitter.com