しがないバス運転手の日記

雑記バス運転手ブログ

しがないバス運転手の独り言 Vol.64

皆さんこんばんは。わらじーです。

今週も無事無事故で終了です。乾杯🍻

 



いやぁ、桜がやっと開花したと思ったらぐんぐんと気温が上がり夏日寸前の気温になりました。

車の温度計では30度を叩き出しており、まだ4月だよねぇ…と同僚内で話が盛り上がっていました。

週末は一気に気温が下がりなかなか服装が難しい時期に突入しております。

これも温暖化の影響なのでしょうかね?

 

今年初めて冷房を入れました(笑)

多分運転手やっている中でいつもより大分早くに使用した気がします。

桜もあっという間に葉桜になってしまいました(´;ω;`)

 

4月から新年度になり新学期や新社会人が多く乗車されました。

初々しい感じがいいですね~

懐かしいなと、毎年思っています(笑)

それに伴い、私ももう一度初心に戻るではないですが、運転の仕方を振り返ったり接客の仕方は問題ないか?など考える事にしています。

 

 

今回ちょっと新入生や新社会人の方にお話ししたいことがあります。

そろそろ新しい学校や職場にも慣れてきたころで少しずつ余裕が生まれてきた時期かと思います。

同じ学校のクラスメートや職場の同期や先輩との営業などなど今はとても楽しい時期かと思います。

私も初めての環境になった時はワクワクしていろんな方に話せるのがとても楽しく感じていました。

 

毎年この時期になるとバスや電車などで移動の際つい楽しくなってしまい、結構大きな声を出して話してしまう人が多くなる印象があります。

バスの場合その話の内容は結構な割合で車内に響き運転席にまで聞こえてきます。

f:id:warajibike:20220415221352j:plain

例えばですが・・・

自分のいる会社、学校の事

上司、先生の話

取引先の話

恋人の話などなど・・・

結構鮮明に聞こえてしまっているんですよねぇ(-.-)

 

自分たちでは問題ないと思う言動も赤の他人からしたら、心地の良い話ではないですしそれが学校や企業の評価に繋がっていきましてや関係先まで影響が波及する可能性も十分にあります。

 

もちろん公共交通機関のみならずファミレスや居酒屋などの誰でも聞こえる場所での会話にも十分注意してください。

 

 

壁に耳あり障子に目あり

ということわざがあるようにいつ誰に聞かれて見られているかわかりません。

ましてやその情報をSNSなどで大きく盛られてしまって拡散されてしまった際には、場合によっては信用問題にかかわる話になってしまうので、最悪の場合多額の損害賠償請求をされる可能性もないわけではありません。

改めて話し合いをする前にもう一度考えて話すことをおススメします。

 

ただ、

バスや電車の中でベラベラ喋るんじゃねぇ。

と、内心思っていますしあまりに酷ければしっかりと注意させていただきますので、ご注意ください。

 

仕事は慣れてくるとどうしても手を抜いてしまいます。

これはどんな業種でもある事ではあると思いますが、特に運転を仕事にする場合運転の技術面ではある程度経験すると、いかに効率よく無駄に神経をすり減らさずイライラせずに無事運行を終えることが出来るかを考えます。

 

一時期私も車内でのアナウンスは必要最低限でこなし、いかに運転に集中し精神的に楽に一日を終わらせようかと思った時期もありました。

それは体には楽でしたがどうしても何か心の中でモヤモヤする事があり、結果としてしっかりとアナウンスを細かくして、安全に運行する事が運転業とサービス業の基本だなと再認識しました。

まぁ新人っぽいのが感じるかもしれませんが、それもまたその人のルーティンなので暖かい目で見てくださいね(*'ω'*)

 

慣れたときこそ初心を振り返る。

たまにそんなことを考えるだけで、案外見えていなかった部分がわかり一層いい仕事が出来るかもしれませんね。

 

それでは今週はこの辺で失礼します。

また来週お会いしましょう。

 

明日は我が身、ウインカーをしっかり出して事故防止。

それではまた来週!!

ありがとうございました。

過去記事も見ていただけると嬉しいです(^^♪

 

warajibike.com

 

 

warajibike.com

 

 

warajibike.com

SNSやってます(^^♪

フォローしてくれると嬉しいです。

よろしくお願いします。

何か疑問に思う事ありましたらお気軽にご連絡ください。

Twitter

twitter.com

YouTube

www.youtube.com

 

instagram

https://www.instagram.com/warajibike/

 

TikTok

www.tiktok.com

自分を守るのは自分ですから常にかもしれない運転で安全運転で行きましょう

Twitterやってます!!フォローしてくれると嬉しいです

twitter.com