しがないバス運転手の日記

雑記バス運転手ブログ

しがないバス運転手の独り言 Vol.15

みなさんこんにちは。わらじーです。

今週も無事終了です。お疲れさまでした~乾杯🍻

 

今週は夏日の日が増えてきてきましたね(^^♪

そういえば、去年はマスクをしていることで乗務員の熱中症の危険がある!!

という事で、国土交通省からの通達で多くの企業が熱中症対策として脱帽しながら乗務していたのですが、どうやら今年はその通達がまだ出ていないようですね。

あれ結構楽だったんですよ~(^^♪

案外メッシュ生地でも熱籠るもんなんですね。

結構言うとびっくりされるのですが、路線バスって運転席は非常に暑いんですよ(´;ω;`)

直射日光にさらされている状況ですし、なんといっても雀の涙ほどの冷風くらいしか来ないんですよ・・・

高速バスタイプなら効きますがねぇ~

 

私の夏の熱中症対策は古典的な濡れタオルを首に巻いて乗務しています。

普段から夏の時期になるとそういった独自に熱中症対策をするんですが、皆さんは何かいい熱中症対策ありますか??おススメの商品あれば教えてください(^^♪

今年新たに考えているのは、携帯型の電動ファンでも購入してみようかなと思います。

 

今週は少し悲しい事がありました。

週の中ごろに朝から雨が降っていました。

朝方の通勤ラッシュ。傘を差して歩いている人も多く非常に走りづらい状況でした。

皆が車で動くため非常に道路事態も混雑していて、バスも遅延遅延でほとんど着いたら次発車の続くほどでした。

その通勤時間帯ということは、おのずと通学時間帯でもあります。

そんな時

「ガシャン!!」

小学生の子供と左折した車の巻き込み事故が目の前で発生しました。

前々からよくその交差点は事故があるところなのですが、低学年の小学生の場合身長が小さいのでおのずと死角に入りやすいです。

混雑しているといつもと違って時間がかかりますので、遅刻しそう!など心理的な部分があるかと思いますが、雨の日こそより一層死角に人はいないか?などの確認をしないといけないなと再認識しました。

 

事故は本当に一瞬の勘違いや見落としによって起こります。

今回のケースは軽く弾かれた程度で済みましたが、もし相手が車の下に潜り込んでしまったら?や後遺症が残るほどの事故だったら??

など考えるだけで青ざめるケースです。

雨の日は絶対に混雑する事が見込まれますので、いつも以上に早く家を出るなどして

対策をしましょう。

事故は不思議なことに心理的な焦りによる集中力の低下が原因ということも十分にあるので一つ覚えておいていただけると幸いです。

 

それではこのへんで失礼します。

しっかり確認して事故防止明日も安全に行きましょう。

 

PS:バイクに待望の新作ドラレコを取り付けました。

前回の中華アクションカムカメラを紹介しましたが、今回は新しいアクションカムカメラを導入しました。

バイク用の専用ドラレコは結構な金額がしますが、中華アクションカムカメラでも十分な画質を持っているのでオススメです。

旅の記録としてもいいですが、事故の映像証拠は非常に有効ですので悩んでいる方は一つ私からおススメします。

f:id:warajibike:20210528210540j:plain

f:id:warajibike:20210528210552j:plain

こんな感じで、いろんなパーツが同封されているので買えばすぐにセットする事が出来ます。

ただ、落下防止策だけは講じましょうネ。

 

ではでは~

明日は我が身、ウインカーをしっかり出して事故防止。

それではまた来週!!

ありがとうございました。

過去記事も見ていただけると嬉しいです(^^♪

 

warajibike.com

 

 

warajibike.com

 

 

warajibike.com

 

 

SNSやってます(^^♪

フォローしてくれると嬉しいです。

よろしくお願いします。

何か疑問に思う事ありましたらお気軽にご連絡ください。

Twitter

twitter.com

YouTube

www.youtube.com

 

instagram

https://www.instagram.com/warajibike/

 

TikTok

www.tiktok.com

自分を守るのは自分ですから常にかもしれない運転で安全運転で行きましょう

Twitterやってます!!フォローしてくれると嬉しいです

twitter.com